• 当院のコンセプト
  • アクセス・診療時間
  • 料金について
  • 初診予約

当院について

「矯正」をしていて気になることの1つは、あの鎖のような装置が見えてしまうことにあるかと思います。
「矯正をしていてもわからない」「目立たない」治療で矯正をしていることも人にわからなかったらいいのに。
そのような不安を解決して、最新の技術で確立された治療を行うのが、この「見えない矯正」です。
主に「見えない矯正」「インコグニート」「マウスピース矯正」「クリアライナー」の4つです。
それぞれ施術の方法や使う装置などが異なりますので、自分にあった治療の方法はどのようなものなのか、
ご覧になってみて下さい。

歯ぎしりについて 知覚過敏について 矯正でよくある質問 アクセス・診療時間のご案内 当院のアロマテラピー スマイルトレーニング 歯みがきレッスン
  • ディスキング インプラント矯正
    プロファイルチェンジ ワックス処置
  • スーパーフロス マウスガード
    リテーナー 歯間ブラシ
番号をクリックすると切り替わります
クリアライナー

ブラケットを使わないマウスピースタイプの矯正装置です。クリアアライナーは最新のマウスピース矯正治療です。
透明なマウスピースを使用して歯を移動させることが可能となりました。マウスピースだけで歯が動くの?と思う方も多いと思います。
歯科の技術、発想は日々変化しています。この方法はこれまでの考え方とは大きく異なる発想のため不思議に感じますが、利点欠点と、ブラケットとの違いの利用により、今後はワイヤーなどに変わって利用する方が増えるでしょう。
歯を動かす仕組みは予測にあります。どのような位置に移動させるか、または移動できるのかを予め予測をすることから始めていきます。
クリアアライナーには適応症があります 。つまり、全てのケースにオールマイティーに効果、結果があるわけではないのです。
まず初診によって歯並びの状態をチェックしてもらい、クリアアライナーで矯正治療が可能か診察してみましょう。詳細・費用につきましては医院まで直接お問い合わせください。

クリアライナーの治療の流れ

クリアライナーについて

クリアライナーとは、マウスピース矯正での一つで、歯に固定式の装置を装着する従来法と違い、着脱可能な透明のマウスピースを用いて矯正を行う方法です。
石膏でつくった歯形模型の歯を一つ一つ切り離し、それを歯形の模型上で綺麗な歯並びになるように並べて、その綺麗になった歯型模型を基に圧縮成形し作製します。これを口腔内に無理やり入れる事により、歯並びがきれいになる方向に歯が押され、1つの装置により1mm程度の歯牙移動が可能となります。開発者は韓国の矯正科医、金泰元という人です。

透明のプレートのマウスピースを使い、少しずつ歯を動かすために、徐々にマウスピースを取り替えていきます。

クリアライナーのメリット

  • 食事中には矯正器具を外して自由に食事をする事ができる。
  • 器具を外して清掃できるため口腔内を清潔に保ちやすい。
  • 器具が透明なため審美的に優れる。
  • アライナーを利用して矯正と同時にホワイトニングを行うことができる。

などのメリットがあります。従来のワイヤーを使ったものより違和感がなく、発音のしずらさ、ストレスによる口内炎などもほとんどないです。抜歯をしなくても良い場合には特に適しています。また、透明なので、笑った時などにもごく自然で全く目立ちません。

クリアライナーのデメリット

  • 取り外しができることはメリットであると同時にデメリットであるとも言えます。なぜなら、取り外しの際に着用を怠ってしまう恐れがあるからです。本人の強い意志が必要です。
  • 奥歯の咬み合せに問題のない前歯部の歯列不正や後戻りの治療、スペースの閉鎖など、適応症が限られております。
  • 上下の歯の間にマウスピースが入るために、噛むときには若干の違和感があります。

こんな方にオススメです

  • ワイヤーの装置や、ブラケットなど、つけてるのが目立つのはイヤだ。
  • 人前に出る仕事などで、見た目が気になる、仕事の関係上、目立つ装置がつけられない。
  • 費用が気になる。

クリアライナーの使用法と注意

厚さ0.5mm程度の透明なマウスピースを一日17時間以上口の中に装着をします。治療期間により診療ごとに新しいマウスピース(アライナー)に交換していきます。

ご自身での管理が重要となります。それによって、治療期間や治療結果が異なりますので、ご理解を頂いた上で装置を使って頂く次第となります。

お食事中は取り外して下さい。それ以外は必ず着用して下さい。

料金についてはこちら

治療例と装置の紹介

1.マウスピースのような透明な装置
1.マウスピースのような
透明な装置
2.ブラケット・ワイヤー矯正装置と違い
2.簡単に取り外し可能
3.簡単に取り外し可能
3.装着しても殆ど目立ちません
初診相談はこちら
トップページ | 当院について | 院長紹介 | 治療の流れ | 矯正について | 部分矯正 | マウスピース矯正 | クリアライナー | インコグニート | ホワイトニング・クリーニング
初診予約 | よくある質問 | 料金のご案内 | アクセス・診療時間のご案内 | skype初診相談 | お問い合わせ | サイトマップ