• 当院のコンセプト
  • アクセス・診療時間
  • 料金について
  • 初診予約

当院について

「矯正」をしていて気になることの1つは、あの鎖のような装置が見えてしまうことにあるかと思います。
「矯正をしていてもわからない」「目立たない」治療で矯正をしていることも人にわからなかったらいいのに。
そのような不安を解決して、最新の技術で確立された治療を行うのが、この「見えない矯正」です。
主に「見えない矯正」「インコグニート」「インビザライン」「クリアライナー」の4つです。
それぞれ施術の方法や使う装置などが異なりますので、自分にあった治療の方法はどのようなものなのか、
ご覧になってみて下さい。

歯ぎしりについて 知覚過敏について 矯正でよくある質問 アクセス・診療時間のご案内 当院のアロマテラピー スマイルトレーニング 歯みがきレッスン
  • ディスキング インプラント矯正
    プロファイルチェンジ ワックス処置
  • スーパーフロス マウスガード
    リテーナー 歯間ブラシ
番号をクリックすると切り替わります
インコグニート

インコグニートは裏側の装置で歯列矯正を行うにあたり、CAD/CAMを利用して、それぞれの患者さんごとに最適な設計の矯正装置を、矯正装置のすべて (ブラケットとアーチワイヤー)をオーダーメイドで製作します。当院では、オーダーメイドのもたらすメリットとは、確実さと効率のよさだと考えています。
目立たずに歯ならびを治す舌側矯正の、ひとつの理想的な選択肢としてインコグニートをご紹介します。

クリックするとインコグニートのムービーがご覧いただけます

インコグニートを使用する主な理由

  • 患者さんごとに装置をオーダーメイドするので、歯ならびにあわせてできるだけ矯正装置を薄くできます。 そのため、違和感の少ない舌側からの歯列矯正ができます。
  • 複雑な形状のアーチワイヤーも歯ならびにあわせて製作されるので、効率のよい歯列矯正が可能です。 ブラケットを薄くするのにも役立っています。
  • ブラケットを接着する面積が大きいので、治療期間中の装置の脱離が減少しました。また、歯の裏側を 広く覆うので、治療中の虫歯のリスクも減少します。

ドイツ発の新しい舌側矯正のシステム Incognito (舌側矯正のシステム)は、口の中の矯正装置の違和感、発音障害などのデメリットが少なく、歯の動きもスムーズなど、従来の舌側矯正と比べて非常に優れた点を持っています。
当院では、すでにこのシステムを導入しており、非常に良好な経過を得ております。

わたしたち矯正医に有利な点がIncognitoにはまだまだあります。
治療する側に有利=正確で確実な治療をおこないやすい矯正装置、と考えています。

日本では2008年からようやく本格導入となったインコグニートですが、欧米、とくにドイツ、フランスではすでに多くの実績をあげていま す。日本国内には実は2006年から紹介されており、当矯正歯科院長は当時の第1回Incognito公式認定講習会から取り組みをはじめ、国内導入当初 からのインコグニート(Incognito)認定ドクターです。

治療例と装置の紹介

画像をクリックすると、装置の装着例の拡大写真をご覧になることができます。

インコグニートの装置
  ▲画像をクリックして下さい。
インコグニートの装置
  ▲画像をクリックして下さい。
初診相談はこちら
トップページ | 当院について | 院長紹介 | 治療の流れ | 矯正について | 部分矯正 | インビザライン | クリアライナー | インコグニート | ホワイトニング・クリーニング
初診予約 | よくある質問 | 料金のご案内 | アクセス・診療時間のご案内 | skype初診相談 | お問い合わせ | サイトマップ