• 当院のコンセプト
  • アクセス・診療時間
  • 料金について
  • 初診予約

院長紹介

当院の院長は日本舌側矯正歯科学会の会長を務めており、一般的な矯正治療はもちろん、舌側矯正などの
"見えない"矯正治療には、多くの患者様からの好評を頂いております。

院内での治療はもちろん、国内、海外での長年の経験・実績が確立された治療へとあらわれています。
自身も矯正治療を受けた経験から、患者様の気持ちを考え、治療を乗り越えた時の喜びをともに分かち合う。
生まれ育った恵比寿というこの街で、矯正を通じてたくさんの輝かしい「笑顔」を人々に与えています。

歯ぎしりについて 知覚過敏について 矯正でよくある質問 アクセス・診療時間のご案内 当院のアロマテラピー スマイルトレーニング 歯みがきレッスン
  • ディスキング インプラント矯正
    プロファイルチェンジ ワックス処置
  • スーパーフロス マウスガード
    リテーナー 歯間ブラシ
番号をクリックすると切り替わります

学会発表

世界舌側矯正学会
2009年3月5日、世界舌側矯正歯科学会でタイトル 『Where is the best place, mid-palatal or palatal slope or both?』での講演発表を行いました。今回は、アルゼンチンのブエノスアイレスのヒルトンホテルにて学会が開催されました。Narita-NY, NY-Buenos Aires と人生の中で一番長いフライトで25時間でした。地球の反対側南米、アルゼンチンタンゴの発祥の地でラテンの人々と肉肉バーベキューがとても印象的でした。
学会発表風景
松野先生と
学会会場のメインホールです。日本舌側矯正歯科学会会長 松野功先生との記念写真。今回この発表にあたり大変お世話になりました。本当にありがとうございました。本当なら一緒にイグアスの滝観光も計画していましたが私のフライトスケジュールで行くことができず市内観光をしましたがとても綺麗な素晴らしい街でした。学会には世界中からドクターが参加してさまざまな方々との交流を深めることができました。学会での向学とちょっとの観光は大変有意義なものとなりました。

友人からアルゼンチンの日系Irene先生を紹介してもらい会うことができました。彼女はArgentina Dentistで学会内容に興味があり今回のコングレスに参加していました。初対面の日本人2人を市内での観光やご自宅招待など本当にありがとうございました。彼女の母親も矯正医でそのオフィスの写真です。美味しい肉肉バーベキューの夕食とアルゼンチンワイン、そしてデザートサプライズ!母親が習っているタンゴダンサーを自宅に招いてくれてリビングで披露してくれました。その後は言うまでもなく私もタンゴダンサー・・・。

アルゼンチン院内風景
タンゴダンサー
トップページ | 当院について | 院長紹介 | 治療の流れ | 矯正について | 部分矯正 | インビザライン | クリアライナー | インコグニート | ホワイトニング
初診予約 | よくある質問 | 料金のご案内 | アクセス・診療時間のご案内 | skype初診相談 | お問い合わせ | サイトマップ